人類みな“平等”であるべきだ、
という人もいるけれど、
人ってがんらい、どこかしら不平等で、
ちぐはぐしたものではないか?
思うのは、その中でひとりひとりの
尊厳が失われることなく、
それぞれの穏やかな暮らしを
送ることができる
世の中に
なればいいな、ということ。
「家」って、暮らしを入れる箱の最小単位だ。
朝のあいさつ、玄関先のおしゃべり、
ほっとする居場所、
迷惑の掛け合い、
助け合い・・・。
家と、その周辺に流れるさりげない日常が、
世の中から「住みにくい」を減らす。
そんな希望に満ちた、賃貸住宅を考えよう。
地域へ開くことで魅力を高めた住宅、
共通の趣味を楽しむことができる住宅、
住民同士の緩やかなコミュニティが
生まれる住宅など、
昨今、世の中にはさまざまな
賃貸住宅が生まれています。
「あしたの賃貸プロジェクト」は、
そのような事例の研究や
地道な
取り組みをしている人たちとの交流、
また、そこで得られた情報や知見を
お伝えしながら、
賃貸経営を通じて社会に貢献したり
新しいことにチャレンジしてみたいという
事業者のみなさまと共に、
次の時代の賃貸住宅について考える
プロジェクトです。

参加
無料

あしたの賃貸プロジェクト

1回シンポジウム

オンライン開催
住むだけでなく、その人らしく「暮らせる」集合住宅づくり
「あしたの賃貸プロジェクト」立ち上げに際して、
各界を代表する第一人者の方々をお招きして
オンラインシンポジウムを開催します。
「住み方」「地域」「コミュニティ」などを
テーマとした講演をしていただきます。
ご期待ください。
  • 主催
    一般財団法人 住宅改良開発公社
  • 後援
    独立行政法人 住宅金融支援機構
  • 開催日時
    2020年12月2日(水)
    13:00よりオンライン配信
  • 開催方法
    Youtubeでのライブ配信※視聴は事前予約制
  • 事前に登録をお願いいたします。
  • お申し込み締め切りは12月1日(火)17:00までです。
  • 参加費は無料ですが、視聴にかかるデータ通信料は自己負担となります。
  • お申し込み後の流れ:後日、 ご登録いただいたメールアドレスに視聴用URLをお送りいたします。開始時間の10分前をめどにURLにアクセスをお願いします。

タイムスケジュール

13:00

開場(オンライン)

13:00

ごあいさつ「あしたの賃貸
プロジェクト」が
始動する
一般財団法人 住宅改良開発公社 理事長生亀 孝志

13:10

講演1 理論編「日本の賃貸住宅:
その来し方と行く末」
東京大学大学院工学系研究科大月 敏雄教授

14:10

休憩

14:15

講演2 実践編「共感の環に育まれる
賃貸共同住環境」
株式会社ブルースタジオ 専務取締役大島 芳彦

14:55

休憩

15:00

講演3 実践編「賃貸住宅経営者・
管理者の経営ビジョンが、
住まいを変える、賃貸を変える、
まちを変える」
スペースRデザイン 代表取締役𠮷原 勝⼰

15:40

休憩

15:45

あしたの賃貸プロジェクト活動報告
一般財団法人 住宅改良開発公社
「住まい・まち研究所」所長
松本 眞理
株式会社DGコミュニケーションズ
「まちの未来デザインユニット」ユニット長
和泉 段 

16:15

休憩

16:20

質疑応答

17:00

閉会(オフライン)
※画像はイメージです。
第1回シンポジウム開催記念書籍

「社会とともに生きる
賃貸住宅
200の図表でみる住まいと暮らし
プレゼント!

※シンポジウム参加後アンケートの
ご記入をお願いいたします。
今回のシンポジウムにも登壇する、
大月 敏雄氏、大島 芳彦氏、生亀理事長の
座談会を収録。

お問い合わせ先

一般財団法人 住宅改良開発公社
住まい・まち研究所
Tel:
03-3237-7411(代)
オンラインシンポジウムに

参加